事務所

目的と用途に合わせて貸し会議室や貸事務所を選定しよう

天井高の確認も必要

男性と女性

関西の玄関口として人が集中する新大阪は、ビジネスの拠点に最適な場所。関西エリア全域はもちろんのこと、新幹線が通っているので日本各地にアクセスできます。この立地がビジネスチャンスに繋がるため、ここに近いところで貸事務所を利用するのが最適なのです。
ただ、新大阪にある貸事務所ならどこでもいいわけではなく、ちゃんと物件の選定をしないといけません。オフィス環境は社外的なビジネス面はもちろんのこと、社内での業務効率を左右する場所です。ストレス要素の高い貸事務所を選ぶだけで従業者に負担をかけることもあります。このあたりを配慮して、仕事がしやすい環境づくりを考えていきましょう。

新大阪で貸事務所を探す際に気をつけないといけないのが、圧迫感。どんなに敷地面積が広くても圧迫感がある空間は、ストレスの元になります。人によってはパニックや発作を起こしてしまう可能性もあるので、十分に注意しないといけないポイントでしょう。特にオフィスで圧迫感に作用するのは、天井高。天井高が低いと、どうしても空間が狭く見えてしまい窮屈に感じてしまいます。出来る限り天井高は高めのところを選んで、ゆったり過ごせる環境がいいでしょう。また、オフィスのレイアウトを検討する際も、専有部分の形状で間仕切りしづらい物件があります。間仕切りがうまくできないと、デットスペースを作ってしまうことになるので空間をムダにしてしまいます。このあたりも新大阪の貸事務所を選ぶ際に重要なポイントとなるので、内覧で確認しておきましょう。